初めて運転しました。

2011/04/18
昨日なんですが、初めてEVミラの運転をしました。
走ったのは、清滝峠を抜けて阪奈道路を大阪方面へ。
往復で10Km程度。山道を少しだけ走ってきた感じです。
当然ハンドルはそのままですし、
アクセルブレーキはそのままです。
エンジンがついていた頃と何も代わらない
運転席でした。
キーをさして回すと電源が入り、
今回の改造で追加されたデジタル表示器の
表示が入ります。(後日報告)
当然エンジンは無いので無音。
アクセルを踏むと、半分程度踏み込んだところから
モーターが「フイーン」と回り出して
ゆっくりと車が進み始めます。
走り出しは快調で、気持ちよくスピードが
上がっていく感じでした。
社長と私の重量物を乗せていても、
163号線、清滝峠の急勾配もストレス無く加速しながら
上っていくのでパワーはエンジンの頃より増えた様に
感じました。
但し、エンジンの自動車と違いを感じたのは下記3点。
①アクセルペダルの踏み込みを戻すと回生充電の為
  かなりの減速がかかるので、
  常にアクセルを微妙に踏んでおく必要がある。
②走行中は、回生充電による減速が大きいので
  ブレーキをほとんど使わずにアクセル1ペダルの
  操作になる。
③下りでは、回生充電で電流計の表示がマイナスになる。
  走っているのに、エネルギーが蓄えられていくのを見ると
  不思議な感じ。(充電されるので当然なんですが。)
ほんの少しだけ、運転しただけですが、
直ぐに慣れて違和感なく運転ができました。
また、機会があれば運転してきます。
今日のEVミラ2011年4月18日_convert_20110418211402

関連記事はこちら:

    関連記事は有りません。

コメントを残す