認証工場看板の掲示完了。

いよいよ看板ができあがりました。これで、自動車の分解整備作業が自社工場内で実施できる様になります。電気自動車事業も、いよいよ自社の収益をささえる重要な取組となってきました。今後は、開発ユニットを自社の実証実験車両に搭載する作業がスムーズに行える様になります。

image

 

看板記載の通り、大型特殊自動車から、普通車・軽自動車までが対象となります。小型3輪車、2輪車は電気自動車事業の対象になりそうですね。

image

 

工場入り口に掲示されました。

image

 

EV86は、新しい制御ソフトのトライと調整中。EVミラは、これから75kwのモーター載せ替え作業が行われます。残り時間が少なくなってきました。いつもの様に、本番がシェイクダウンになるかも知れませんが、それぞれ楽しみです。

関連記事はこちら:

    関連記事は有りません。

コメントを残す