EV用2速減速機の開発と歯車

私たち全員が、お客様の喜ぶ顔が大好きです。

*

電気自動車の充電について

      2013/04/23


最近、町中や高速道路にて見かける様になった
「電気自動車用急速充電サービス」や装置は、
「CHAdeMO」という規格の物で、
高速充電器を積んでいるEVミラには必要がありません。
EVミラは、コンセントさえ有れば、
AC100V-240V、40Aまでの電流を
充電器(Manzanita Micro社製)が
コントロールして充電を行います。
この為、主な差し込みに対応出来る様に、
標準の3相200v、単相200v、100vの
差し込み付きケーブルを常備してあり、
コンセントがあればどこでも充電ができます。
一方、リーフやi-MiEVは、
充電器を搭載していないので、
充電器のある所で充電を行う事になります。
(自宅での充電でも、充電器の設置工事が必要)

(※スミマセン・勉強不足でした。訂正させて頂きます。)
リーフもimievも充電器は積んであり、工事が必要なのは、
充電用の配線工事(ブレーカー端子台、コンセント)。
国内の大手自動車メーカーが
充電用コネクターの規格や充電方法、
充電装置と車輌との通信規格を取り決めし、
その充電方式の商標名を「CHAdeMO」(チャデモ)という。
“CHAdeMOの名称には、「CHArge de MOve = 動く,進むためのチャージ」,
「de = 電気」,また「(クルマの充電中に)お茶でも」の3つの意味を含んでいる。”
※wikipediaより抜粋
出先での充電や、自宅への充電器設置費用などのコストや
手間を考えると車輌への充電器搭載は
非常に理にかなっていると思いますが、
やはりコスト的に難しいのでしょうか。

3相200V用差し込み(標準)
3相200V 標準_400x300
単相200V用差し込み
単相200V_400x300 
100V家庭用コンセント差し込み

関連記事はこちら:

 - ものづくり・技術, 電気自動車の業務・防備録 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  関連記事

「全日本富士50kmレース大会」総合3位でした。

富士スピードウエイで開催されました「全日本富士50kmレース大会」で、FT86E …

祝?ブログ開設…

2011/03/24 ひとまず、スタートさせてみました。 今、大震災がおこり世の …

86バラシ作業開始しました。

いよいよ、86の解体作業が開始されました。作業開始は、昨日の朝から。作業は”あっ …

大阪ものづくり優良企業賞「技術力部門賞」受賞。

ご無沙汰をしております。本業の試作部品加工でニュースです。大阪府のものづくり企業 …

EV用2速減速装置の威力を体感しました。

2011/05/06 連休中の更新が止まってしまい申し訳ありません。 早速ですが …

新型DOG式EV用2速減速機完成!

年明けより急ピッチで開発が進められていました、DOG式のEV用2速減速機が完成し …

EV86 5速化完了。テスト走行も完了しました。

 月1回ペースの更新となってきました。更新は滞っていましたが、EV86の5速化は …

86用シーケンシャルパターンDOGミッションについて。

先日更新しました、”大阪オートメッセ2014”の告知内で、86用シーケンシャル式 …

全日本 筑波EV50kmレース結果報告!

昨日のレース結果ですが、練習走行中のミッショントラブルにより棄権となりました。残 …

EV用2速減速機とシンクロメッシュ機構

EVミラ2号機は、電気工事も完了。すでに走行可能な状態となりました!いよいよ2回 …