EVミラも調整中です。

FT86EVばかりが注目されていますが、EVミラもドグミッションで参戦します。 昨年の総合2位。ロングディスタンスをぶっちぎりで快走し、鈴鹿サーキットのレコードを持つ、EVミラも今回の総合優勝を狙います。 image

実績のあるEVミラ有利ですが、スペックで上回るFT86EVがしっかり走って、2台が1着・2着でゴール出来る事に期待。 86は、ミッションケースの組立が順調に進んでいます。レースまで、13日。

関連記事はこちら:

    関連記事は有りません。

コメントを残す