JEVRAのEVレース袖ヶ浦結果でましたね。

先日、7月24日に
2011 ALL JAPAN EV-GP Series Round.2  
『全日本 袖ヶ浦 EV50kmレース大会』 が
袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されました。
この大会は、JEVRA(ジェヴラ:日本電気自動車レース協会)が
開催するレースで年4回(岡山・袖ヶ浦・宮城・袖ヶ浦)でレースを
行いポイントを競う大会です。→ここを参照ください。
袖ヶ浦フォレストレースウェイは、
EVミラも走ったばかりのコースですので
現時点のEVミラの実力が
全日本 クラスで通用できるか気になるところです。
公式レース結果
上位は、テスラが2台平均ラップは1分27秒、
3位から6位はすべてリーフ、平均ラップは1分32秒から1分37秒、
7位から9位はi-MiEVで平均ラップは1分42秒程度。
現状の実力でEVミラは、なんとか7位入賞できるかといった感じ。
ギヤレシオ関係の改善でどこまでリーフと戦えるかですね。
いよいよ鈴鹿サーキットのエネ1-GPも近づいてきました。
繁原製作所のEVミラは、どこまで戦えるのか
楽しみです。

関連記事はこちら:

コメントを残す