EV86用新型5速減速機完成しました。

いよいよ新型EV用5速減速機のギヤセットが完成しました。今年のEV用減速機開発の最大の目玉である5速化が完了。今回の歯車も素材・熱処理もレース用に選択された上、歯車研削加工・アペックス処理が施された贅沢な手順で製作が行われています。

image

純正の86ミッションケースを流用の為、外観ではエンジン車両用もモーター車両用も同じ様な形です。

image

5速とも搭載されたモーターの特性に合わせて、ギヤ比を決めていきます。専用設計部品を”自社で設計・製作できる”ので、この開発が継続できています。全て購入品だと考えると恐ろしいお値段になります。

image

 

5速のミッションを流用して電気自動車に改造されているケースを除けば、世界初の試みになりますでしょうか?世界最先端のEV用減速機開発テストで有ることは間違いありません。テスト走行は6月の前半に鈴鹿サーキット走行会参加予定。結果が楽しみです。

関連記事はこちら:

コメントを残す