2011 「全日本 袖ヶ浦 EV50kmレース大会」の動画で見るEVミラ1号機の勇姿

EVミラは、かなり作業が進んでしまいました。実際の所は、本日時点で9割完成。更新するペースが遅れていますが、コンバージョンの進捗順に画像を更新していきますので、しばらくゆっくりとおつきあい下さい。本日の画像は、モータ仮設置の様子です。

モーターは、エンジンのあった場所に置かれています。EV用2速減速機も、ミッションがあった場所からデフを経由してドライブシャフトにつながっています。EVミラは、改造車検を取得する為、ボディに大きな改造は実施していません。モーターや2速減速機のレイアウトは、改造作業が最小限となる様に設計がされています。

さて、JEVRAをご存じでしょうか。JEVER(ジェヴラ)は、日本電気自動車レース協会の事で、同協会の主催で全日本電気自動車グランプリシリーズが開催されています。昨年、EVミラ1号機は、同グランプリシリーズの第4戦、袖ヶ浦 EV50kmレース大会に参加し、レース中にクラッシュした事で全損・廃車となり、現在2号機のコンバージョン作業が行われています。

先日、早くも2012年度の全日本グランプリシリーズのスケジュールや大会規約が発表されました。今年は、袖ヶ浦が3回、スポーツランドSUGO、富士スピードウエイの年間5戦で行われます。昨年の最終戦で、クラッシュした事で大変なご迷惑をおかけした為、簡単ではありませんが、チャンスをつかんでリベンジをさせてもらいたいと思います。

同ページで昨年の最終である、戦袖ヶ浦大会の動画が見れます。EVミラ1号機の最後の勇姿も、しっかり写っていますので是非ごらんになって下さい。

JEVRA 日本電気自動車レース協会

関連記事はこちら:

コメントを残す