86バラシ作業開始しました。

いよいよ、86の解体作業が開始されました。作業開始は、昨日の朝から。作業は”あっ”という間に進み、夕方にはエンジンとミッションが無い姿になっています。話題の86だけに、納車をまっているファンの方には怒られてしまいそうな状態になっています。

エンジンが無くなくなり、がらがらの状態です。さて、今回のモーターとコントローラーのレイアウトはどうなりますでしょうか。

image

でっかい、冷却用のファンが2個。これを回したら、モーターが良く冷えてくれそうです。
image

EVミラでは、バッテリーは全て車両中央にのってました。今回は、バッテリーのレイアウトも重量のバランスを考えて試行錯誤する必要がありそうです。

image

鈴鹿Ene-1まで、のこりわずかな期間ですが、EV86の完成に向け全力で作業が進みそうです。

関連記事はこちら:

    関連記事は有りません。

コメントを残す