EV用減速機回転試験機が完成しました。

繁原製作所では、たくさんのEV用減速機の開発を行ってきました。完成した減速機は実車に組み付けられてから、高速回転時に問題が発生しないかのチェックを行う事となります。万が一問題が発生すれば電気自動車から取り外して調査・対策を行なった後、再度実車に組み付けて確認するという大変な作業を行ってきました。今回この高速回転試験を減速機単体の状態で行う為の試験機を開発しました。

この回転試験機は、モーターの回転数をインバーターで調整する事ができます。当然、購入出来る部品以外は社内設備で製作が行われました。実車取付前に高速で回転試験を行い、実際に減速機を回転させて異音・騒音の発生が無いかをチェックできる様になり安心です。

 

構造はシンプルですが、実用には十分。減速機単体での回転試験時の騒音が無い事を確認して出荷する事ができます。無い物は作る。繁原製作所の良いところですね。

関連記事はこちら:

コメントを残す