EV86 Ene-1 GP MOTEGI 途中棄権となりました。

報告がおくれました。

EV86  Ene-1GP MOTEGI2012の「EVパフォーマンスチャレンジ」へ参加してきましたが、残念ながら最初の競技「スーパースピードウエイ」タイムアタック1周にてミッションにトラブル発生。目玉の競技である「60分耐久走行」を棄権して終了となりました。

今回も、小数精鋭でのチーム編成でレース参加の為、現地に同行できませんでした。(写真は、富士スピードウエイのもの)同行したスタッフに状況を聞くと、タイムアタックはすばらしいスピード快走。しかしながら、走行中に異音が発生。調べるとミッションに異常があった為、レース続行を断念した様です。

現在、工場にてミッションをバラして原因調査と対策検討を実施中。”世界初”のEV用4速DOG式減速機開発は、簡単では無い事を痛感。レース走行という、高いハードルの中で”トライ&エラー”を繰り返してレベルアップしていく道のりは長そうです。

今週は、いよいよ名古屋で展示会。「クルマ未来博2012」へEV86の車両展示です。会場へ行かれる方は、展示スペースへお立ち寄り下さい。

関連記事はこちら:

コメントを残す