FT86EV 充電器設置完了しました。

FT86EVは、車検取得にむけて着々と準備が進められています。過去のEVミラでの改造車検取得時とは比べものにならないほどの提出書類のボリュームを社長自ら、コツコツ製作されています。コンバージョンevの安全に関するガイドライン等が整備されて、徐々に安全に関する要求が厳しくなってきているのでしょうか。

image

鈴鹿でのレースでは、充電器が搭載されていませんでした。今回、充電器の設置と充電口の取付が行われました。充電口は、いつもの通り給油口へ設置されます。

image

アルミ削り出しの固定用プレートがかっこ良いです。EVミラよりもサイズの大きい差し込みになりました。

image

充電器は、Mazanita Micro社製高速充電器(詳細は、(株)TGMY様へ)。入力電圧がAC100V~AC240Vまで対応。EVミラも同じですが、差し込み口を3パターンもって行けば家庭でも工場でも充電ができる便利な仕様です。

image

車内に取付られるユニットも、これで全てとりついた状態。配線等の仕上げ作業が完了すれば、いよいよ車検です。公道が走れる様になるまでもう少し。

今週末の四国EVラリーは、EVミラだけが出場となります。昨年の雪辱をはらず為、入念な準備が行われている様で結果が楽しみです。

関連記事はこちら:

コメントを残す