EV用2速減速機の開発と歯車

私たち全員が、お客様の喜ぶ顔が大好きです。

*

FT86-EV進捗報告 はずした部品の重量

      2013/04/23


FT86-EVは、ばらばらのままです。取り外した部品関係の採寸や取り付けられるユニット関係のレイアウト検討が着々と進められています。そんな中、社長より入手した各部品実測値の重量を記録。興味のある方はどうぞ。

image86の中身取り外し後の様子をどうぞ。

imageマフラーは、こんなでした。

image燃料タンクは、樹脂製でした。軽量化目的でしょうか。

取り外した部品重量(参考)

  1. ミッション 95.8Kg
  2. エンジン 138.4Kg
  3. EXマフラー 37.8Kg
  4. EXマニホールド 21.0Kg
  5. 他パイプ関係 14.0Kg
  6. フエールタンク関係 16.0Kg
  7. リヤシート背もたれ座席 12.2Kg

他、室外・室内撤去部品合計262.9Kg。ご参考になれば。

Ene-1のコンバージョンクラスには、重量に関する規則があり、バッテリ搭載時の総重量は、メーカーカタログ記載重量の1.5倍以下と決められています。FT86のカタログ掲載重量が1200Kg。現時点の重量は、940Kg程度。モーター、バッテリー、減速機などたっぷり積んでも規定重量は、問題なさそうです。バッテリーは沢山積みたいですが、のせればのせる程重くなる。こんなジレンマを解消できるのが、”EV用減速機”です。

レース開催日まで、62日。日程がどんどん厳しくなってきました。

関連記事はこちら:

 - EV86開発記録, 電気自動車の業務・防備録 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  関連記事

モーターと減速機の外観写真
EV用2速減速機とは何か?

大阪モーターショー直前の為、改めておさらいのエントリーを作成。展示会に出展すると …

一充電で300km走らせる為に…①

2011/03/26 EVミラには、リチウムポリマーバッテリ(31kWh)が搭載 …

試乗会を初めて行いました。

昨日は、EVミラに乗って兵庫県明石の お客様の工場で試乗会を行いました。 レース …

EVミラの外観できあがりを祝って、ブログリニューアル。

ご無沙汰をしており、申し訳ありません。 長い間、更新が滞っておりました。 その間 …

EV86 2014年最新スペックについて

いよいよ今週末、オートメッセ2014が開催されます。EV86は、昨年だけでも大幅 …

EV用減速機回転試験機が完成しました。

繁原製作所では、たくさんのEV用減速機の開発を行ってきました。完成した減速機は実 …

今週は、テクノメッセ東大阪2012でEV86が展示されます。

今週、11月7日(水)、8日(木)は、マイドーム大阪で開催されます第25回東大阪 …

祝!車検証を取得しました。

2011/04/08 本日、無事に自動車検査書を取得する事ができました。 今日か …

EVに減速機をつける二つの理由。

EVミラの車内改造作業時の様子です。EVミラは、ステアリングを電動に変更してあ …

FT86-EVモーターは、UQM社製75Kwです。

FT86-EVの計画されている仕様の内、間違いのないところから報告していきます。 …