FT86EVのバッテリ-について。

FT86EV車内の様子です。今回、バッテリーは1個60kgもあるバッテリーケースが5個で300kg搭載されます。バッテリー容量は、37kwhとなり、EVミラよりもバッテリー容量が大きくなります。EVミラでは、全てのバッテリーが車両中央に置かれていました。今回、FT86EVでは、フロントに2コと車両後方に3コ配置されています。FRの構造はそのままなので、駆動する後輪にトラクションが十分にかかる様、重量配分が決定されました。

image後部座席をとっぱらって取り付けられた、バッテリーの様子です。真四角の物体が”ぽこっと”置いてあり、不思議な感じです。

image    車外から見ると、こんな感じ。

image

トランクルームは、ブレーカーやリレー等が納められた制御盤とBMSのユニットが取り付けられています。

image

今日は、電気工事の仕上げ作業とテストが行われていました。追加となった電気関係のユニット取付用部品の製作もほぼ完了。徐々に完成度が上げられていきます。レースまで、4日。間に合いそうですが、テスト走行ができるかが微妙なタイミングになってきました。ラストスパートがんばります。

関連記事はこちら:

コメントを残す