FT86EV動きました!走りました!

FT86EVがいよいよ、動き出しました。先週土曜日の深夜には、スイッチオンされて、工場敷地内の狭いスペースではありますが、走行確認もできました。ドグギヤの変速も、心配していたパワステやメーター類の動作も問題無し。鈴鹿では静かに快走してくれそうです。先週の連続深夜に及ぶ突貫作業で、電気工事も順調に進みました。

image

今日は、外観のステッカー貼り作業も行われ”でんきじどうしゃ・WHELMER”が貼り付けられました。EVミラのデザインが引き継がれつつ、新しい86の外観が完成。

image

かわいらしい雰囲気のボンネットですが、かなり凶暴な加速をする様です。

image

サイドは、新開発・搭載された”EV用DOG4速減速機”のロゴが取り付けられています。

  image

この、ブルーWHELMERのステッカーが、かっこ良いです。ご協力頂いております、メーカー様のステッカー揃っていませんので貼り付けられていません。外観はレースまでにもう少し”やんちゃな感じ”になりそうです。

image

しかも、ロールゲージの取付も完了済み。(株)繁原製作所、仕事が早い。更新が間に合いません。

image

残っている作業は、電気工事の仕上げ・タイヤ・ブレーキの交換、テスト走行。ここまでくると、レース参加は間違い無いのでほっとできます。しかしながら、鈴鹿サーキットのコースレコードの更新と完全優勝を目指す社長にとっては、まだまだ”やり残している事”が沢山有るようです。今週は、レースまでの最終調整の様子を報告します。レースまで、6日。

関連記事はこちら:

コメントを残す