次は、四国EVラリーへ参加します。

鈴鹿で優勝したEVミラは、8月24(土)・25(日)で開催されます「四国EVラリー2013」に向けて準備が開始されました。大会の概要と準備内容について御報告。

四国EVラリーは、EVミラが完成した二年前から続けて参加中。昨年は、優勝していますので、今年は連覇をかけての戦いになります。

image

四国EVラリーとは

愛媛県の愛媛県産業技術研究所(愛媛県松山市久米)を主会場として、10kmから200kmの”観光地”を回るコース上に設定されるレグ(チェックポイント)を制限時間内に通過し、主会場へ戻ってくる事で、ポイントが与えられる。各レグのポイントは、距離やコースの難易度により点数が違う為、各チームとも道路状況やバッテリーの残量など、刻々と変わる状況を判断しながら、目的地やコース取りを決めていく。2日間のトータルポイントで優勝がきまる為、ライバルチームとの”駆け引き”が重要となってくるなど、観戦していてもおもしろい大会です。

image

EVミラの準備状況

1)減速機ギヤの交換

EVミラの減速機は、2速切り替えです。2速に切り替える目的は、電力消費を抑える為です。高速道路と地道では、平均走行スピードが大きく変わりますので、高速道路と地道の平均的な車速を出す際に、モーターが最も効率良く(電力を消費せずに)回転する様にギヤ比を設定。2段を使い分けながら走行する事で、トータルの電力消費をおさえる事ができます。

2)軽量の為、レース用部品のとりはずし

ロールゲージと呼ばれる車内安全確保の為にとりつけられている補強部品や、LSD(リミットスリップデフ)といった公道を安全運転するのに必要の無い部品を取り外して軽量化。

3)レース用タイヤからエコタイヤへ交換

EVミラは、レースの時はパナスポーツさんのグリーンのホイルに、レース用のグリップの良いタイヤが装着されていますが、燃費重視の際はエコタイヤになります。2~3割電力消費量がおさえるられますので、エコタイヤ・ホイールの効果は絶大の様です。

 

四国EVラリー2011 ロングディスタンス競技に参加しました。 | EV用2速減速機の開発と歯車
初参加の2年前の記録です。総合で2位でした。

 

四国EVラリー2012 総合優勝しました。 | EV用2速減速機の開発と歯車
昨年の大会参加の記録です。初優勝。

私も応援にいきます。道後温泉も楽しみです。

関連記事はこちら:

コメントを残す