第3戦電欠ストップしてしまいました。

先週の日曜日に開催されました。全日本袖ヶ浦55kmレース大会(第3戦)は、残念ながら電欠ストップでした。いろいろあった様ですが、分かっている範囲でご報告。20150614-IMG_0211

今回も、現地への応援に行けずでした。また聞きでの報告ですのでざっくりになります。

予選は、2番手。雨上がりの濡れた路面で行われた予選走行では、数台のクラッシュがあるなど、波乱の大会となった様です。20150611-IMG_0206EV86は、本戦のスタート直前に始動できないトラブルでピットからのスタート。遅れを取り戻す為、ハイペースで周回を重ねた結果、レース終盤に電欠ストップとなってしまいました。( ;  ; )

今回は、電池積み増し後の設定や調整が不十分だった為、改めて準備の大切さを痛感。次回の第4戦は、十分な調整を済ませて参加しますので、ご安心下さい。

JEVRA 日本電気自動車レース協会
公式HPで、結果ご参照願います。

今回は、電池ケースのレイアウトを大幅に見直し。運転席後ろに積み上げられていた旧レイアウトに対して、運転席横に2個、後ろに2個を平らにレイアウト。重心が下がった事と、ドライバー横に積んでバランスの改善を図った事から、車は良くなったと評価頂けた様です。電池も積み増し効果で、モーターにとって”美味しい”電圧を長く維持できる・・・らしいですので、第4戦での活躍に期待して下さい。

 

関連記事はこちら:

コメントを残す