全日本スパ西浦EV50kmレース大会EV86優勝しました。

先週の日曜日、6/12(日)に愛知県スパ西浦モーターパークで全日EVレース大会第2戦が開催されました。今回は、EV86とEVミラの2台体制にて参加しましたので結果を御報告。

当日は、曇り空の中で予選が行われました。スパ西浦モーターパークでの全日本EVレース大会は、初開催という事もあり、バッテリーマネジメントを決定するペース配分がつかめない上に、本戦開始時点で雨が降ってくるという、難しい大会になりました。
20160612-DSC_0190

全長1561m、幅12m、ストレート416m。コースは全体を見渡す事ができ、メインのストレートを近くで見ることができるので観戦するのは楽しいコースでした。しかしながら、EV86にとっては、大きなモータートルクを活かす事ができる直線が短く、コーナーが連続するレイアウトの為、非常に厳しい展開となりました。

20160612-DSC_0123

予選は、EV86が1分7秒006のタイムでポールポジションを獲得。EVミラは、1分16秒937で8番手スタート。
20160612-DSC_0177

ミライを引き離しての先行逃げ切り作戦でスタートしましたが、引き離すことができずに作戦を変更。いったん下がって様子をうかがう展開となりました。

20160612-DSC_0085

EVミラは、モーターサイズをダウンさせた影響で全開走行すると、モーターの発熱による出力制限がかかってしまう状態。空冷式で小さいモーターの弱点により、全力で走れない残念な展開となってしまいました。

20160612-DSC_0226残り4周あたりから、EV86がミライをかわしてトップへ。そのままゴールとなり2016年シーズンも総合で2勝目。TGMY様のEVシビックが、気合いで完走して頂いた事で、コンバートクラスが成立(3台以上完走で成立)。コンバートクラスとして、EV86とEVミラのワンツー勝利となりました。

第3戦は、7月31日もてぎでの大会になります。シリーズ優勝めざして、がんばりましょう。

関連記事はこちら:

コメントを残す