FT86ドグミッション完成!

いよいよFT86ドグミッションが完成しました。レース2週間前ですが、歯研・アペックス仕上げの最上級ギヤ仕様でしっかり作られています。今回のFT86コンバージョンEV開発の最大の目玉である、EV用2速減速機の4速化と4速の変速をスピードアップする為のドグミッション化が間に合いました。

image

ケースは純正流用ですが、こうしてみると結構部品点数があります。図面製作から1ヶ月半ぐらいでの完成と考えるとすばらしい開発スピードです。

  image

ドッグ構造は、EVミラの2速減速機でテスト済み。4速になったEV用減速機がスムーズに変速されると思います。ギヤは歯車研削仕上げ後のアペックス処理で、高精度・高剛性な上、フリクションを低減しています。見た目もぴかぴか。

株式会社 アリック.ティ.シー|ホーム
アペックス処理は、株式会社アリック.ティ.シー。

 

 

 

image

部品が揃いましたので、ここから電気自動車に改造がスタート。

image

EV用減速機の為、モータースプラインとのジョイント部品がつきます。レースまで後14日。

関連記事はこちら:

コメントを残す