『全日本 富士50Kmレース大会』エントリーリスト・タイムスケジュールが発表されました。

いよいよJEVRAの公式サイトで、今週末の「富士50Kmレース大会」のエントリーリストとタイムスケジュールが発表されました。FT86EVは、No39でEV-Cクラスでの参加です。前回の更新でかきましたニスモ リーフRCは、不参加の様です。敵は、王者テスラ ロードスターだけかと思いきや、今回は想像以上の強敵が多数エントリーされています。

image

JEVRA 日本電気自動車レース協会 » Blog Archive » 2012 ALL JAPAN EV-GP SERIES ROUND.5 エントリーリスト&タイムスケジュール公開
全日本EVグランプリシリーズ最終戦のエントリーリスト&タイムスケジュールです。

前回同様、まずはテスラロードスターについておさらい。

テスラ ロードスター FT 86 EV
全長(mm) 3,946 4,625
全幅(mm) 1,851 1,490
全高(mm) 1,126 1,060
車両重量(kg) 1,238 1,460
駆動方式 MR FR
最高出力(kw) 215 75
最大トルク(Nm) 400 240
バッテリー リチウムイオン電池 リチウムポリマー電池
総電力量(kWh) 53 37
電圧(V) 360
レース航続距離(分) 60
0-100km/h加速(秒) 3.9 未計測
最高速度(km/h) 200 200(設計値)

 詳細を見ると、モーター能力はFT86EVの3倍でバッテリーも遙かに大きく厳しい戦いになりそうです。しかしながら、世界初のEV用4速ドグ式減速機の力を試す絶好の機会ですので、がんばってもらいましょう。

今回の、EV-C(コンパ-ジョン)のクラスには、MR-Sをコンバージョンした”MR-E”と2000GTをコンバージョンした”2000GTSEVがエントリーされています。詳細は、不明ですが相当速いとの噂です。

今回は、FT86EVは鈴鹿サーキットEne-1 GP参加時点になかった部品が多数追加されパワーアップが図られています。詳細は、明日更新予定。

関連記事はこちら:

コメントを残す